読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がくさんの旅のはなし

一人ぼっちで友達を作りながら旅するはなし。

ロシアビザ個人取得(2015年6月)

悪評高きロシアビザ...

ロシアビザは、旅行日程表の発行やバウチャーなどの手配が面倒で、個人取得が大変との噂でしたが、安く簡単にできました。

またロシアビザの海外取得が難しいらしいので、長期旅行の場合でも日本で取得することをお勧めします。

 

申請に必要なもの

・パスポート原本

・旅行日程

・バウチャー

・申請書

・顔写真1枚(4.5×3.5cm)

・申請代金

*申請から受け取りまでの日数によって値段が変わる。

 3営業日後:10,000円

 4~10営業日後:4,000円

 11営業日後(2週間後):無料

 

旅行日程とバウチャーの入手方法

個人でロシアビザを取得するために、旅行会社の社印と担当車のサイン付きの、旅行日程書と、バウチャーが必要です。

旅行代理店を通したりすると¥8,000以上かかってしまうのです…

そこで Travel Russia という会社を通して個人で安くこの必要書類を揃えてみました!

tourist invitation letter to Russia

 

バウチャーの発行料がかかります。

シングルエントリービザ 599ルーブル

ダブルエントリービザ 699ルーブル

 

あとは申請フォームを埋めてくだけです。

申請した日程の範囲内なら出入国日がずれても問題ないです。

 

項目を全て終え、カード支払いをすませるとすぐに書類が作成され、印刷が可能になります。

これが旅行日程とバウチャーです。

 

申請書類の入手

ロシア大使館のHPから、入手できます。

https://visa.kdmid.ru

 

申請書にReference NumberとConfirmation Numberを記入する欄があります。

バウチャーには2つ数字が書いてあって、どっちがどっちに対応するのか分かりにくいですが、Voucher NumberがConfirmation Numberに対応して、Voucher Numberの上に記載されている数字が、Reference Numberに対応します。

 

オンライン上で作成したものを印刷し、顔写真(4.5×3.5cm)を貼付

 

大使館の場所(東京)

最寄駅:日比谷線 神谷町駅 (2番出口)

営業時間:9:30~12:30 (申請/受け取りとも)

2番出口を出たら右に進み、Y字に分かれてる道を右に進む!

 

f:id:Gaku-san-07:20150603231049p:plain

 

ビザの申請と入手は大使館に隣接した領事館で行います。

大使館の入り口から、20mくらい行ったところにあります。